【ハワイアンデトックスの起源】

楽園ハワイ。というイメージからは程遠い波乱に満ちた歴史。

古代ハワイアンたちの民間療法の起源は西暦1200年頃。
階級社会が生まれ、カフナと呼ばれる特殊な能力や技術を備えた専門家
が誕生したのが始まりです。(カフナ=僧職・医者・熟練職人・祈祷師など)

カフナは病気や怪我の治療だけでなく心の病やマッサージの専門家でもありました。

現代に伝わるマッサージの手法「ロミロミ」ハワイの薬草療法「ラアウラパアウ」
そしてハワイアンデトックスの元祖となる海水を使った浄化の儀式
「ホオマエマエ」が誕生したのもこの頃と言われています。

カフナは特殊な能力を持っていたことから王族の次の地位とされ、
多くのカフナが王族の顧問として存在していました。

しかし1820年頃(今から約200年前)アメリカからやってきた宣教師たちにより
長年大切に積み重ねてきたハワイアン達の文化や儀式が禁止となったのです。
(ハワイ語やフラなど)
それでもハワイアン達は密やかに儀式や文化を後世へと守り受け継いできました。

1874年、カラカウア王によりハワイアンの伝統や文化が復活の方向へと
大きく動き出し隠されながらも守られ続けてきた文化や伝統が
公へと出てくるようになりました。
苦難な歴史を乗り越えたハワイアン達の叡智(文化)はこうして蘇ったのです。

 

【ハワイアンデトックスとは】

古代ハワイアンの日々の暮らしには海水を使った浄化の儀式や
民間療法が取り入れられていました。
ハワイでは世界に存在する全てのもの(植物・光・空気・水etc)に
エネルギー(マナ=自然界に存在するスピリチュアルなパワー)が宿る
とされセルフケアや手当、儀式などに自然界のものを利用しているものが
今も多く伝承されネイティブハワイアンの生活の中に存在しています。

古代ハワイの人々が胃腸の調子が優れない時、怪我をした時、
体調を崩した時に行っていたセルフケアの方法がありました。
これがハワイアンデトックスの元となっています。

そのセルフケアの方法は海から海水を汲み、それをガブガブと飲み
海水に含まれるニガリの成分による下剤効果を利用した口からの腸内洗浄。
そして数日の断食とゆっくり眠り体を休め、自然治癒力による回復を待ちました。

その古代ハワイアン達の自然療法を知ったハワイアンデトックス協会代表
である 野崎友璃香 氏はその驚くほどにパワフルで、それでいてマイルドな
デトックス法に感銘を受け、この方法は環境汚染や食品汚染が広がりつつある
日本に、そしてそこに暮らす日本人のセルフケアとして必要になる!と確信し、
古代ハワイアン達が行っていた効果はそのままに日本人の体に合うように
再構築されたメソッドを生み出しました。
厳選された自然の素材のみで行う、とても安心安全な方法。
それががハワイアンデトックスです。
(✳海水は飲みませんのでご安心ください)

 

海のミネラルたっぷりのハワイアンデトックスウォーターで
口から肛門までの身体の中、約10メートル(✳1)をキレイに洗い流します。
と同時に酸性に傾きがちなカラダを正しいカラダへと導きます。

クレンジングされキレイになり吸収力がUPしている小腸・大腸(✳2)から
野菜やフルーツ、スーパーフードなどの栄養をたっぷりと体に送りこみつつ
カラダの中をクリアにしていくファスティング(半断食)プログラムです。
(✳1・身長×6.5=口から肛門までのおおよその長さ)
(✳2・幸せホルモン、セロトニンは90%がキレイな小腸で作られます)

お子様からご高齢の方まで出来るマイルドな方法なのですが、
とてもパワフルなデトックス法ですので最長3日間で完結となります。
南伊豆でのデトックスは日帰りから宿泊スタイルまであり、
完全サポートとなります。どうぞゆっくりとお過ごしください。

【こんな人にオススメ】

・便秘に困っている。
・肌荒れが気になる。
・ダイエットがうまくいかない。(3日間で平均2〜4kg減)
・女性特有の悩み(生理痛、生理不順)がある。
・冷え性をどうにかしたい。
・赤ちゃんを迎える準備をしたい。
・食生活を見直したい。
・いつまでも若々しくありたい。
・ぐっすり眠れるようになりたい。
・ストレスから解放されたい。
・体質の改善をしたい。
・女子力をアップさせたい。

ハワイアンデトックスの3泊4日コースでの減量平均は2〜4kgです。
運動が苦手な方でも大丈夫です。(プログラムに運動は含まれておりません)
辛い我慢なども必要ありません。空腹に耐えるようなこともありません。
楽しくキレイを手にいれましょう!!!

最新記事